忍者ブログ

きつけやまーちゃんの衣裳部屋

岡崎市でアンティーク振袖中心に着物の着付けつきレンタルをやってました。連絡先 kitukeyamaachan@gmail.com

まーちゃんの花嫁修業?

花嫁修業、といっても
花嫁衣装着付けの修行です。



とりあえず、掛下まで完成しましたが
思い出し、思い出し...ノートを見ながら苦闘。
ちと、引き摺りが長い気もしますが。

アラを探せばきりがないが、とりあえず何とかなった感はあるので、次回は引き振袖をやってみよう。

拍手[0回]

PR

着付けで必要なものです

今回は出張着付けで必要なものをお知らせします。

ご自身の着物で、という場合、最低限ご用意していただきたいものです。

何に使うかもご説明します♪

着物を着る場合はなるべくワイヤーの入ったブラジャーはつけないほうが着崩れません。
ブラトップやスポーツブラで十分なのでそちらでお願いしたいです。
有れば和装ブラがベスト、ですが。



まず①
着物用の肌着です。画像のものはワンピースですが
セパレートのいわゆる裾よけ、肌襦袢というものでも構いません。
着物の汚れを防ぎ、歩きやすくなるので必ず必要です。

②足袋です。最近はこはぜのないストレッチのものが出ています。履きやすくてお勧めです。

画像にはないですがフェイスタオルを5枚ほど用意していただきたいです。
補正に使います。補正をすることで着崩れを防ぐことと、直接紐が当たらないので痛くなりにくいという利点がります。
また汗をかきやすいところの汗取りになり着物の汚れも防ぎます。

①②と画像にないですがタオルはレンタル着付けの場合もご用意いただいてます。

③腰紐です。最低5本あるとありがたいです。モスのものが滑りにくいです。腰紐は補正に1本、長じゅばんに2本、着物に2本使用します。
きつけやまーちゃんの着付けではコーリンベルトは使用しませんが腰紐が4本でコーリンベルトの組み合わせの場合は使用する場合があります。

④伊達締めです。こちらは正絹のタイプ。振袖セットなどで購入すると幅広のゴムベルトが入っている場合が多いです。たるみやしわを上から締める役目をします

⑤衿芯です。長じゅばんのえりに入れてえりの形を保ちます。

⑥帯枕です。何種類か形があります。飾り結び、お太鼓では帯枕で帯を止めます。

⑦前板です。帯の下につけます。ベルトがついているものとないものがあります。どっちでもいいです。

⑧後板です。飾り結びにはあったほうがいいです。

⑨トリプル仮紐、三重紐などと呼ばれています。飾り結びに使います。振袖の着付けでは用意いただきます。



⑩長じゅばんです。 半襟をつけておいてください。呉服屋さんであつらえますと、たいてい半襟はついています。留袖の場合は長じゅばんは白です。

⑪着物です。TPOによって着る着物が変わります。不安な場合はご相談ください。

⑫帯です。礼装時は袋帯です。TPOと着物の格によって帯が変わります。

⑬帯揚です。帯枕のひもを隠します。

⑭帯締めです。帯を支えます。

⑮重ね衿(伊達えり)です。礼装時には必ずつけます。出張時に縫わせていただきます。




  

拍手[0回]

卒業シーズンありがとうございました。

もう、4月なんですけど、気がつけば。。。。

先月の卒業シーズンにはたくさんの方にご利用いただき、感謝いたします。
また併せて、結婚式の振袖のご依頼もいただき、たくさんの素敵な方に着付けをさせていただき

ありがとうございました!

きつけやまーちゃん、開店休業中! 着付けはオフシーズンになりますが。。。
また浴衣の時期には浴衣の講座でもやりたいなあと思っています。

今年は浴衣のレンタルもやろうかしら。。。


29年の成人式もまだまだ余裕がありますのでお問い合わせくださいませ!
かわいい帯がいくつか入荷したのでまたお披露目したいと思っています♪


きつけやまーちゃんの衣裳部屋の一部。

帯のタンス

拍手[1回]

卒業シーズン真っ只中♪袴の過ごし方

3月に入り、だだだーーーっと卒業袴のご依頼をいただいて
いつになく忙しく過ごしています。

さてさて、着付けをしたときには着物での動作などもお知らせしています。

ふだんから着物を着ていないので、どうしても動作が洋服と同じようになりがち。。。
でもそれだと動きにくかったり、思わぬトラブルが!

というわけで、着物の動作で気を付けること、

袴編です。


袴は一見ロングスカートのような感じです
ですので歩くときはバサバサ歩いてもそう、気にしなくてもいいのです。
元々活動しやすいようにと女学生が袴を着るようになったのですから
快活に歩いていただいて構いません。

袴で気を付けるのは「座る」動作です。
正座は構いません。いつも通りで大丈夫です。

問題は椅子に座るときです。

特に卒業式は椅子に座ることが多いかと思います。
この椅子に座る動作が曲者です。
ロングスカートをはいて椅子に腰かけるとき、どうしますか?
ほとんどの方がスカートを伸ばすようにお尻をなでおろして座ると思います。

ところがこれ、袴ではやってはいけません。
袴は帯の結びめに、袴の後ろ側が乗っかっています。



こんな感じに。

と、言うことは袴をなでおろして座ると、袴がお尻側に引っ張られ、
後ろがずるっと帯から落っこちてしまう恐れがあります。

それを防ぐためには、袴で座るときは袴をつまんでもち上げてふわっと座る、のです。

イメージは韓国宮廷ドラマのチマチョゴリ。ふわっと座ってますよね。
あそこまでふわっとしなくてもいいのですがそういうイメージで腰かけていただくと
着崩れが防げます。

こうして説明すると、お客様はご納得されます♪

せっかくの着物、苦しくなく、楽しく、カッコよく着ていただきたいなあと思います。





拍手[0回]

着物のコーディネートのご相談

このじみーーーーーなブログにご質問いただきました。

なんでも成人式でご着用された振袖を結納でお召しになるということでして。。。
質問者様は成人式のコーディネートのままではしっくりこないご様子でした。

そう、成人式の時っていうのは大体、まだあんまりこれと言ってピンと来ぬままに
呉服屋さんやら親御さんやらにやいやい言われているうちに決まってしまっていることが多いのです笑

もちろん、成人式の時は成人式の時の☆若さ☆と華やかさがあります。
まーーー一番は若さですが爆

改めて着物と向き合ったときにどうもしっくりこない、と感じられるのは当然かと存じます。

しかし、ここからが着物のいいところ。
着物は使うアイテムが決まっているのです。
それをほんの少し変えるだけでがらりとイメージを変えることができるんです。

さて、元の成人式の振袖のコーディネートです。


成人式らしい華やかな感じですね。
水色を使われたのは柄の薔薇の色に水色があるから、でしょう。
帯締めも豪華な結びをしています。紫に映える色使いですね。

さてさて
着物と帯を変えずに。。。帯揚を変えてみましょう。



緑はですね、もうすこし濃く深い色がいいのですが、ちょっと色が出ませんでした。。。
帯締めの色に合わせてあります。
黄色も山吹の深い色がおすすめ。
赤も帯締めに合わせた濃い色がいいかなあと思います。
帯締めの結び方も豪華にせず、一回結ぶくらいでいいと思います
帯揚も、一文字でだいぶ出ていますが結びきりなどであまり出ないようにしてもいいかと思います。

結納なのでちょっとかわいらしさも出したいなあと思ったら
 
スモーキーな淡いピンクなどいかがでしょう。
帯締めも変えてみました。

帯締めを平でも丸でもいいんですが一本タイプのものにするだけでだいぶ印象が変わります。

今回はいただいた画像をいじっただけなんで絞りのままですが
普通の絞りでないタイプの帯揚を使われてもいいんじゃないかなあと。
ただ、振袖なんで刺繍が入っていたり、金糸や模様が入っている「礼装用」を選ばれるといいかなあと思います。

お好みのものは見つかりましたでしょうか?
またご質問ください。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
きつけやまーちゃん
性別:
女性
趣味:
着物類
自己紹介:
岡崎市でひっそりと着付け師になりました。
着付け歴は15年以上、友人知人に頼まれたり、写真館等で着付けの腕を磨いてきました。
もっと身近に楽しくキモノライフを目指して活動中!
電話★080-2650-7422★ メール kitukeyamaachan@gmail.com

PC版メールフォーム





忍者カウンター

P R

Copyright © きつけやまーちゃんの衣裳部屋 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]