忍者ブログ

きつけやまーちゃんの衣裳部屋

岡崎市でアンティーク振袖中心に着物の着付けつきレンタルをやってました。連絡先 kitukeyamaachan@gmail.com

卒業シーズン真っ只中♪袴の過ごし方

3月に入り、だだだーーーっと卒業袴のご依頼をいただいて
いつになく忙しく過ごしています。

さてさて、着付けをしたときには着物での動作などもお知らせしています。

ふだんから着物を着ていないので、どうしても動作が洋服と同じようになりがち。。。
でもそれだと動きにくかったり、思わぬトラブルが!

というわけで、着物の動作で気を付けること、

袴編です。


袴は一見ロングスカートのような感じです
ですので歩くときはバサバサ歩いてもそう、気にしなくてもいいのです。
元々活動しやすいようにと女学生が袴を着るようになったのですから
快活に歩いていただいて構いません。

袴で気を付けるのは「座る」動作です。
正座は構いません。いつも通りで大丈夫です。

問題は椅子に座るときです。

特に卒業式は椅子に座ることが多いかと思います。
この椅子に座る動作が曲者です。
ロングスカートをはいて椅子に腰かけるとき、どうしますか?
ほとんどの方がスカートを伸ばすようにお尻をなでおろして座ると思います。

ところがこれ、袴ではやってはいけません。
袴は帯の結びめに、袴の後ろ側が乗っかっています。



こんな感じに。

と、言うことは袴をなでおろして座ると、袴がお尻側に引っ張られ、
後ろがずるっと帯から落っこちてしまう恐れがあります。

それを防ぐためには、袴で座るときは袴をつまんでもち上げてふわっと座る、のです。

イメージは韓国宮廷ドラマのチマチョゴリ。ふわっと座ってますよね。
あそこまでふわっとしなくてもいいのですがそういうイメージで腰かけていただくと
着崩れが防げます。

こうして説明すると、お客様はご納得されます♪

せっかくの着物、苦しくなく、楽しく、カッコよく着ていただきたいなあと思います。





拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
きつけやまーちゃん
性別:
女性
趣味:
着物類
自己紹介:
岡崎市でひっそりと着付け師になりました。
着付け歴は15年以上、友人知人に頼まれたり、写真館等で着付けの腕を磨いてきました。
もっと身近に楽しくキモノライフを目指して活動中!
電話★080-2650-7422★ メール kitukeyamaachan@gmail.com

PC版メールフォーム





忍者カウンター

P R

Copyright © きつけやまーちゃんの衣裳部屋 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]