忍者ブログ

きつけやまーちゃんの衣裳部屋

岡崎市でアンティーク振袖中心に着物の着付けつきレンタルをやってました。連絡先 kitukeyamaachan@gmail.com

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メンズ着付け考察

ワタクシきつけやまーちゃんは、女性はもちろん、男性の着付けも致します。
紋付き袴はもちろんなんですが
ちょくちょく、相方に着物やら、浴衣やらを着せてお出かけします。
さて、この相方、困ったものでとにかく動きが激しい。。。
そしてリュックを背負います。オイ!
先日、ゆあんさんのブースを尋ねに、橋の下音楽祭に出向きましたが
駐車場がないのでスクーター二人乗りで行きました。
私もよせばいいのに貝ノ口(帯締めは必須)
相方も男結びの貝ノ口ですが、これが曲者。。。
リュックを背負うものだから手先が押されて抜けちゃうんです。
抜けたら当然、ほどけますよね。。。

昔の生活は背もたれがなかったし、壁にもたれるってこともあんまりなかったのでしょう。
貝ノ口、背もたれに弱いです。。。
かっこいいのだけど、車の運転、ましてやスクーターなんて!!
とにかく背中のこすれに弱い貝ノ口。。。ウウ。。

毎回相方に、帯が緩んだ!落ちてきた!といわれます。
そりゃリュック背負ったらね。。。

さらに、相方、恰幅がよすぎるので補正いらず、という感じなのですが
やっぱり補正を入れたほうがきっちり紐も帯も締めれますし、いくらおなかが出てても
凹凸をカバーしたほうが着崩れないのではと思います。
難しい。。。。

紋付き袴の着付けで着崩れたことはないのですが!
現代男性のアクティビティを考えて、着付けも考えないといけないですね。


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
きつけやまーちゃん
性別:
女性
趣味:
着物類
自己紹介:
岡崎市でひっそりと着付け師になりました。
着付け歴は15年以上、友人知人に頼まれたり、写真館等で着付けの腕を磨いてきました。
もっと身近に楽しくキモノライフを目指して活動中!
電話★080-2650-7422★ メール kitukeyamaachan@gmail.com

PC版メールフォーム





忍者カウンター

P R

Copyright © きつけやまーちゃんの衣裳部屋 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]