忍者ブログ

きつけやまーちゃんの衣裳部屋

岡崎市でアンティーク振袖中心に着物の着付けつきレンタルをやってました。連絡先 kitukeyamaachan@gmail.com

<レンタル>ごきげんようの嵐♪これぞアンティークな牡丹の着物★紫

これ、そう、あの「花子とアン」で葉山蓮子さまがお召しになっていたような
まさに華やかなお召し。
はーーーー大発見です。
見つけた瞬間「花ちゃん、ごきげんよう」と私の中に「にじいろ」が流れてくるではありませんか。

早速、裄を測ると、おお!!裄、長い
1尺7寸5分はありそう。
そして丈、うーーーーーーん短い。。。
でもいいの
だって裄があればごまかせるわ!!

そう、丈なんて対丈で構わないの。それに、袴をはいてしまえばわからないわ!!

というわけでうちにやってきました。
生地は非常にアンティーク感満載。薄くて柔らかで引っ張るとやぶれそう笑
着付けには細心の注意が必要です。
でも仕立て直したのでしょう。裏と八掛はきれいですし裄だしがしてあります。
袖も現代の長さです。
丈は、出なかったんでしょうね。。。。
ボディ、前回の設定のままなんで160くらいです。
だからおはしょり、出ません。だしてません。
155センチ未満の方から、ようやく出せる、かなあ。。。
 


この着物の画像、青く見えますけど
見事に紫です。
それがますます蓮子さまを連想させるのです。
  実物に近づけるように補正したけどどうも青っぽくなってしまい。。。

しかも半襟の写真撮り忘れた。。。かわいかったのに。

帯もアンティークのまりの染帯です。刺繍がチョットしてあってかわいいですよ。
でも短いんだなあ。。。。

帯結びは名古屋帯の銀座です。
ええ、銀座ですとも。
銀座はアンティーク帯のお助け的帯結びです。
帯が短くて、しかもどう頑張ってもお太鼓の柄が出ない帯でもやれちゃう結びです。
ただ、、、、背もたれにもたれかかると潰れちゃうので車に乗るときは注意です。
ちょっと、お太鼓が大きすぎちゃったのですが。


 
帯かえバージョン。
今度は塩瀬の菊の帯です。
撮影し忘れましたが、半襟は菊の刺繍です。
私の結構好きなパターンですが半襟と帯の柄を合わせるの好きなんです。
同じ花にしたり、同じテーマにしたり、色を同系統にしたり、と。
結びですが今度は角出しにしてます。
角出しは帯を選ぶ結びです。
長めでお太鼓柄でないほうが結びやすいです。
 似て非なるこの2つの帯結び。。。でした

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
きつけやまーちゃん
性別:
女性
趣味:
着物類
自己紹介:
岡崎市でひっそりと着付け師になりました。
着付け歴は15年以上、友人知人に頼まれたり、写真館等で着付けの腕を磨いてきました。
もっと身近に楽しくキモノライフを目指して活動中!
電話★080-2650-7422★ メール kitukeyamaachan@gmail.com

PC版メールフォーム





忍者カウンター

P R

Copyright © きつけやまーちゃんの衣裳部屋 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]